ウェルビーイングを巡る旅

「人がよく生きる(Good Life)、ってなんだろう、どういうことだろう」。
私たちは人間ーヒューマンビーイング(human being)なのに、「いる」だけでは許されず、何かを「する」ことを求められ続けるヒューマンドゥーイング(human doing)になってはいないか。この日本という風土に合う「ウェルビーイング」があるのではないか。
長年ウェルビーイング研究を行う石川善樹博士が、紹介によってつながれる方々との対談、そしてその対談を振り返るスタッフとの対話で「ウェルビーイング」を探る旅に出ました。
旅の道連れになっていただければ幸いです。

社会と家族、食のあり方から、ウェルビーイングを考えましょう(第4回ゲスト 品田知美さん/早稲田大学総合人文科学研究センター招聘研究員 社会学者)

『舌津智之さん/立教大学教授・アメリカ文学、大衆音楽文化研究者』との対談を振り返って

『どうにもとまらない歌謡曲 70年代のジェンダー』から出発し、歌謡曲にみるジェンダーや時代の精神と文化について話しましょう(第3回ゲスト 舌津智之さん/立教大学教授 アメリカ文学、大衆音楽文化研究者)

『小谷野敦さん/作家・比較文学者』との対談を振り返って

1999年のベストセラー『もてない男』を旅の発端とし、男女の恋愛、結婚、性について話しましょう(第2回ゲスト 小谷野敦さん/作家・比較文学者)

『大塚ひかりさん/古典エッセイスト』との対談を振り返って

『源氏物語』を旅しながら「人と人との間(ま)男女の機微」について話しましょう(第1回ゲスト 大塚ひかりさん/古典エッセイスト)

公式LINEはこちら 〉

友だちに追加するだけで、
最新情報をいち早くお届けします。

  • 株式会社オレンジページ