【参加者募集中!】ミュージシャン/坂本美雨さんのインタビューをのぞき見してみませんか?

「ウェルビーイング100byオレンジページ」のメインコンテンツ「ウェルビーイング100大学」は「この人の話が聞きたい!」と思うかたがたのインタビューを行い、次回8月で11人目のゲストをお迎えします。
毎回のテーマも多岐にわたり、人生100年時代を生きる私たちにとって多くの示唆とヒントをいただいてきました。
希望者に無料でLIVE公開されるこのインタビューには「こんな話が聞きたかった」「元気が出ました」「これが無料なんて!?」などなど、毎回うれしい声が届いています。
インタビューは記事化されたものもいいけれど、その方の声で聴く言葉はさらに彩り豊かで心への響き方が違います。インタビューの現場、その臨場感を、味わってみませんか?


坂本美雨さん!
“親になる”とは、どういうことなのでしょうか?」

2021年、東京パラリンピック開会式で透明感のある歌声を披露した坂本美雨さんは「ネコ吸い」という言葉を生んだ猫好きとしても知られますが、2015年に一人娘を授かった時に「自分はこの娘を猫のように愛することができるだろうか」と思ったと言います。
「親になる」その不思議、人はどのように親になるのか、子は何を教えてくれるのか? 6月には「ただ、一緒に生きている」を上梓した坂本美雨さんに、子育てについてお話をうかがいたいと思います。
この大学初の「子育て」の話、老若男女、子供がいてもいなくても、必ず楽しめ、心に残るトークが展開されると思います。


坂本美雨(さかもと みう)
1980年5月1日生まれ。1997年「Ryuichi Sakamoto feat.Sister M」名義でデビュー。音楽活動にとどまらず、ナレーション、執筆、演劇など表現の幅を広げ、2011年からTOKYO FM/JFN38局、全国ネットの「ディアフレンズ」でパーソナリティを担当。児童虐待防止に取り組む「こどものいのちはこどものもの」の発起人も務める他、動物保護活動をライフワークとし、“ネコの人”としてもしられ、その深すぎるネコ愛から「ネコ吸い」という言葉を生み出す。
2015年に長女(通称:なまこちゃん)を出産。2022年6月「ただ、一緒に生きているだけ」を上梓、話題を集めている。


視聴無料!
◯公開インタビュー概要
・ゲスト:坂本美雨さん/ミュージシャン
・テーマ:「“親になる”とは、どういうことなのでしょうか?」
・実施日時:2022年8月1日(月)17:30〜19:00
・配信方法:Zoomウェビナー

◯参加方法
参加ご希望の方は、下記の「ウェルビーイング100」公式LINEにて、
前日7/31(日)12:00までにお友達登録をしてください。

ご登録いただいた方に、実施1週間前、前日の12時、
当日の16時の計3回、視聴用Zoom URLをご案内いたします。

スマホご利用の方はあらかじめZOOMアプリ(無料)をダウンロードしておいてください

「ウェルビーイング100」公式LINE
https://lin.ee/4pY739S

公式LINEはこちら 〉

友だちに追加するだけで、
最新情報をいち早くお届けします。

  • 株式会社オレンジページ