【終了】ジャーナリスト/キャスター 安藤優子さんのインタビューをのぞき見してみませんか?

「ウェルビーイング100大学」は各界のクリエイターをお招きして、様々な体験、視点からのお話しをうかがい、人生100年時代を悩みながら生きるすべての人たちに考える機会を提供し、「いかにして“いい感じ”で今も未来も生きることができるか」を皆さんと一緒に探るコンテンツです。

そして、そのインタビューは毎回希望者にLIVEで公開されるのです!
インタビューは、きれいに文字化されたものよりも、その現場が一番面白い……それは編集者やライターの偽らざる感想です。じゃあ、その模様をLIVE中継し、インタビューしているところをのぞき見する感覚を読者に味わってもらうのはどうだろう!? と始まったのがこの試み。
ご視聴を希望された方は無料で、このインタビュー取材に同席でき、しかも後半にはゲストがみなさんの質問に答えるコーナーも!

この画像、音声はアーカイブされないので、本当に一期一会、参加した方だけが味わえる特別な愉しさです。
この貴重な機会、ぜひご参加ください。


今回のテーマは「介護」!
安藤優子さん!
「する人、される人、双方が幸せな介護ってあるのでしょうか?」

上智大学時代からTVのニュース番組やルポで活躍し、国内外を問わずニュースの現場に赴いて新鮮で貴重なレポートを、歯切れのよいコメントで私たちに送り続けてくれた安藤優子さん。長い間ニュースキャスターとして存在感を発揮し続け、働く女性たちにとっては常に輝ける存在として注目を浴びていました。

そんな安藤さんは、じつはキャスターの仕事を続けながら、16年もの間、実のお母様の介護をしていらっしゃいました。その長い年月で得た諸々の体験から発せられる言葉は、必ずや多くの人にとっての人生の宿題「介護」を考える上で多くの示唆に満ちたものになると思います。

今、介護をしている人、いつかはするのだろう、と思っている人、そして、終えた人、すべての方に聞いていただきたいインタビューです。


安藤優子(あんどう ゆうこ)
1958年生まれ。上智大学在籍中から報道番組で現地取材、ルポを経験。1986年の「ニュースステーション」のフィリピン報道でギャラクシー賞個人奨励賞受賞。
フジテレビでは1987年から毎日のニュース番組生放送でキャスターを務め、自身も現場に出て取材をしてきた。「スーパータイム」「ニュースJAPAN」「スーパーニュース」を経て、2015年からは「直撃LIVEグッディ!」のMCを担当。2019年上智大学グローバルスタディーズ研究科に進学し、同年9月グローバル社会学博士号を取得。


◯公開インタビュー概要 無料
・ゲスト:安藤優子さん/ジャーナリスト・キャスター
・テーマ:「する人、される人、双方が幸せな介護ってあるのでしょうか?」
・実施日時:2022年5月6日(金)18:00〜19:30
・配信方法:Zoomウェビナー

※こちらのイベントは終了いたしました。インタビュー記事は5月27日(金)公開予定となります。

◯参加方法
参加ご希望の方は、下記の「ウェルビーイング100」公式LINEにて、
前日5/5(木)12:00までにお友達登録をしてください。
ご登録いただいた方に、実施1週間前、前日の12時、
当日の17時に視聴用のZoom URLをご案内いたします。

スマホご利用の方はあらかじめZOOMアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。

「ウェルビーイング100」公式LINE
https://lin.ee/4pY739S

◯ウェルビーイング100について
「ウェルビーイング100 by オレンジページ」は、こころもからだも気分よく過ごすための生活文化を育む、人生100年時代のライフデザインメディアです。
2021年の9月にスタートいたしました。

「人生100年時代」というけれど、健康やお金のこと、人間関係の変化など実はしんどいことばかり。「ウェルビーイング100 by オレンジページ」は、そんな思いを漠然と抱えるあらゆる世代の方とともに、長い人生を気分よく過ごす方法や考え方を探ります。

公式LINEはこちら 〉

友だちに追加するだけで、
最新情報をいち早くお届けします。

  • 株式会社オレンジページ